メインコンテンツに移動

USBにつなげるだけで、PCの使用履歴が解析されて見やすくレポートします。

ARGOS DFAS Portableはデジタルフォーレンジック(Digital Forensic)調査方法を自動化し、
個人 情報の漏えい痕跡を収集及び精密な分析結果を提供する
デジタルフォーレンジック基盤の専門監査ソリューションです。
情報管理上のインシデントは
年々増加している一方、
国内企業の実態

事故発生件数
年間1388件

常時監視·統制システムでも
安心できない情報管理
何か起きてからは手遅れ

「今、我が社では、ちゃんとやっているのか」
点検確認が必要です。

主な機能

マイナンバー検索

1
PC使用履歴確認
  • ON/OFF情報
  • USB媒体の接続履歴
  • WEB閲覧·検索履歴
2
PC使用履歴確認
  • ON/OFF情報
  • USB媒体の接続履歴
  • WEB閲覧·検索履歴
3
ファイル削除痕跡確認
4
主要ドキュメントファイルのキーワード検索画像ファイル確認
5
時間と期間で使用履歴を解析して情報漏えいの前兆を把握
6
キーワード・ポリシー検索管理状況確認

活用場面

日常業務

会社の資産でいるパソコンやプログラムを社内または外出先で正しく使用しているかの確認、業務中の非行・不正行為などのレギュラーからイレギュラーな場面の把握ができます。顧客個人情報、インターネット接続履歴、検索履歴、WEBメールまたはメールの内容、USBメモリーなどの使用状況を確認し、ポリシー違反及び漏えいの前兆把握のためにも活用できます。
【例】業務中、ゲームサイトや転職のために検索、履歴書作成した履歴が確認。クラウドストレージに得意先台帳等を保存を確認。

退職・派遣社員

退職者によるOS再インストール、データの無断破棄などの悪意ある行為の判定、派遣社員のUSB媒体でのデータ持ち出しや引き上げの際、契約・派遣期間中にPCの使用履歴を確認して契約履行状態を把握できます
【例】契約社員がUSB媒体を使って仕様書をコピーした履歴を確認して、追窮した結果休日に自宅のパソコンで作業を行ったことと判明。

日常業務

単価または図面データの保持・管理をルール通り行っているか、権限にあった管理はできているか、無暗にメールやクラウドストレージ経由で伝送していないかの確認で活用できます。
【例】休日にもかかわらずPCが起動されたことからメール使用履歴から不正行為は見られなかったものの、PC使用ルールと情報漏えい防止意識をについて従業員に呼び掛けを行う

システム環境・動作環境

システム仕様
Server Client
CentOS 対応OS
Windows XP以降(Vist、7、8、8.1、10)全Edition
Windows Server(2003、2008、2012、2016)全Edition