メインコンテンツに移動

Wi-Fiを可視化して脅威から守る唯一な方法

AtEarをスマホやタブレットにインストールすることであらゆる場所のセキュリティ診断が可能なBYOD環境になります。 固定型のWIPSでは対応しきれなかったブラインドスポットも診断でき、カバーエリアが格段に広がります。

国際基準のセキュリティ対策を提案

AtEarではお使いのWiFiネットワークが安全であるかを診断し、危険がある場合にはセキュリティマネジメントの国際基準であるISO27001、ISMS、PCIDSSに適したセキュリティ対策を提案します。

場所を問わないモバイルタイプ

AtEarをスマホやタブレットにインストールすることであらゆる場所のセキュリティ診断が可能なBYOD環境になります。固定型のWIPSでは対応しきれなかったブラインドスポットも診断できカバーエリアが格段に広がります。

脅威となるアクセルポイントの分析

AtEarに登録したアクセスポイント(AP)以外のテザリング、Bluetooth、モバイルWiFiなどはすべて非認可APとして検知されます。登録APと似たMACアドレスをもつデバイスは「悪意のあるAP」として検知し取り除くことができます。

結果が分かりやすい診断レポート

AtEarのレポートはチャネルと暗号化情報、SSIDを 分析します。その内容をもとに登録APの脆弱性、 非認可APの危険性についてわかりやすくレポート します。

導 入 効 果

  • ホテル、旅館の宿泊施設のWi-Fiネットワークの安全性を診断および検証
  • 多くの参加者が集まるイベントでのFree Wi-Fiの設置状況の把握
  • 来場者、来客者が所持したWi-Fiを検知し出入り状況を確認
  • 個人が所有するモバイルWi-Fiとテザリングの使用状況を特定
  • 導入済みのセキュリティ対策の効果検証と再確認

AtEar Moblieから管理者はスマートを通じて無線状況の管理ができ、
点検位置送信で各支店別の点検記録を驚くほど効率的に管理できます。

NEW Project

プロジェクトとはWi-Fiセキュリティの診断を行う場所と目的を表しています。 Googleマップと連動して位置情報が表示されます。 セキュリティ準拠レベル(ISO27001・ISMS・PCI DSS)を選択してWiFiの安全性を判定できます。

Dash Board

ダッシュボードページでは診断結果を確認することができます。 非認可APとチャネルの利用状況から脆弱しているポイントをすぐに見つけ出します。

Find AP

悪用の危険性があるテザリングやモバイルWi-Fiを検知する機能です。 検知されたネットワークがどこから発信されているのか、信号の強弱に反応してソナー音で知らせます。 見つけ出したAPは写真で残して証拠として管理することができます。

Info

スキャンを行った各APの詳細情報を確認します。 その情報からセキュリティリスクを診断して模擬ハッキングテストを行い、そのAPの脆弱性をチェックすることができます。

Scan

スキャンされたAPが一覧で表示され、それが登録されたAPであるのかセキュリティレベルが適切であるのかを一目で確認することができます。